東京*目黒で活動している
潜在意識で心と体の体質改善Winty.のセラピスト桜井瑛梨です。

 

ブログを書くのは久しぶりです。2018年から色々な新しいことを初めあわあわしたり、風邪引き、ノロになったりとバタバタしていました。
最近書いた記事もサーバー変更などしていたら消えてしまいました( T_T)ショック!

話は代わり、すごく前ですがLEAP2の講座を受けてきました!
受けてみて色々な変化があったのでお話しようと思います。

LEAP2とは

LEAPは脳に特化したキネシオロジーで初めは学習障害や発達障害にいいとされていたのですが、そうではない人にも変化があったとのことで沢山の人の為に使われています。

LEAP1では脳の右脳左脳の脳梁など左右のバランスなどメインでしたがLEAP2は前庭系、RAS、小脳、脳幹、脳神経などなど脳の深ーいところを学びました。

オーストラリアからジャッキー先生が来日してくれました✨
LEAPはレベル1でヒーヒー言ってるくらい難しかったのですが、1が簡単と思えるくらい2は複雑で難しい!
聞いたことのない単語のオンパレード!!!

座学は基本寝てしまう私が、あまりの難しさにほぼ寝ないで過ごせました!笑

 

前庭系や小脳などのバランスが崩れると

前庭系、小脳以外にも関係があるのですがバランスが崩れると下に書いたような事があります。

・立ってる時のバランスが不安定
・首、背中の痛み
・筋肉が疲れやすい
・動くのを避ける
・頭を触られるのが苦手
・乗り物酔い、めまい
・読み、書きが苦手
・睡眠時無呼吸症候群
・寝つきが悪い
・算数、数学が苦手
・社会的な境界線を受け入れることができない

・思考と感情のバランスが苦手
・動きが鈍い、不器用
・トラウマ
・物事を捉える視野が狭い
・中耳炎、炎症
・感染症 
      などなど。

脳を調整した後の変化

脳を調整してもらったら私の今までの悩みが一気に解消されました!
人によって様々ですが私の場合はこうです↓

「乗り物酔い」

これが昔から酷くて小さい頃は電車でも酔って吐いてしまうくらい酷かったです。
幼稚園は送迎のバスが乗れなかったそうで兄弟別々の幼稚園に通いました。
今でも車を運転しててもたまに酔うし、「うんうん」と頷いてると気持ち悪くなります。
調整されたあとは電車でスマホを下に向けていても酔わなくなりました。

「体の硬さ」

腕をあげた時に耳の横につかない、全体がカチコチでストレッチしても、整体に言ってもほとんど変化がなかったコチコチが
急に全体が柔らかくなりました。腕も上がるよになって硬かった腰周りの筋肉も以前と比べると別人のようになりました。

「目の動き」

本を読む時に1行目を読んでいるのに2行目にずれていました。何回も読み直したりしていました。
調整されると文字が全体が見渡せてきちんと文字が読めるようになりました。

 

不自由さに気づかない

LEAP2を受けて上に書いたように体の柔軟や乗り物酔いがなくなったなど変化に驚きましたが、
学んでみて気づいたことは目の動きなどはいつもが普通だと思っていたから不自由さに気づきませんでした。
本を読むのが遅いなくらいにしか思っていませんでした。
ただの性格やタイプでこれが普通。と思っといることも今よりも能力がアップできる可能性があるのだなと感じました。

自分が思う普通は普通ではないかもしれませんよ✨

 

DSC_3766

LEAP2モニター

LEAP2のモニターは4月が5月に募集する予定です。
またお知らせしますね♪