東京*目黒で活動してる
心と体の体質改善Winty.のセラピストERIです。

今では自分から膝の上に乗ってくる、、、?!

私が飼っているにゃんこですが、
この子は最初はツンデレ以上のツンツンクールにゃんこでした。あとすごく神経質でビビりでした。

(小さい頃に大きい音でびっくりさせたり、いじめたりはしていません。)

呼んでも振り向かないし目もあまり合わせてくれない。。。もちろん抱っこもさせてくれません。
ビビりでもあるので、大きな音がするとに逃げるし私が席を立っただけでビクリ。生まれつきそんな性格だと思っていました。

そんなにゃんこでしたがアニマルコミュニケーションを習ってお話しをしていき、今では甘々クールにゃんこに変身しました笑

呼んだら来てくれるし、膝の上で寝たりするようになりました( ´∀`)私がお風呂に入ってると外で待機もしています笑
自分の理想の性格に変身したというよりは素を出してくれた感じです♪

ペットは本能で生きているから性格って変わらないと思い込んでいたけれどそんなことはなかったのです♡人間も変わっていくようにペットちゃんも変化して行きます。飼い主さんとの信頼関係で良くも悪くも変化していきますよ。

ペットの問題行動も飼い主さんに伝えたくての行動だったりします。だからあまり叱らないでね笑
私も変わり、ペットも変わっていく、、、なんて素敵なことでしょう。

ペットちゃんは何が好きで何をしたいか沢山お話ししていくと信頼関係が深ーくなっていく。
沢山お話ししてくださいね♪


マンツーマンでペットとお話しができる講座
詳しくはアニマルコミュニケーション講座

霊感などの特殊な能力が無くても誰でも習得できます。

良くある質問はこちら
ご予約はこちら

アニマルコミュニケーション 動物の声を聞く
動物の心の声を聞く アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーション

動物と話せたらいいのにな…動物が好きな人なら誰でも1度は思ったことがありませんか?アニマルコミュニケーションは、動物たちのこころの声をセラピストが通訳となり飼い主さんへ伝えます。このセッションでは、動物の心の声を聞き、動物との信頼関係を築くことができます。大切なパートナーであるペットとのコミュニケーションを図り、より良い信頼関係を築くために、動物の「心の声」を受け取ってみませんか?

アニマルコミュニケーションって何?

動物の声を聞いて、動物との信頼関係を築くためのコミュニケーションツールです。

動物は人間の言葉は話せないけれど、私たちが動物に「ご飯美味しい?」「元気?」「かわいいね」「行ってきます」「ただいま」など話しかけるように、実は動物たちも私たちに想いを向けていてくれます。

いつも吠えてしまう、噛み癖など、私たちにとっては困った行動も実は、彼らからの「大きな愛のメッセージ」かもしれません…

アニマルコミュニケーションで動物の気持ちがわかると、問題だと思っていた動物の行動にも理由があるという事を理解する事が出来るので、問題が問題ではなくなっていきます。

よくあるペットの悩み・ご相談

私のことをどう思っているの?
お留守番している時、寂しがっていないか?
ご飯を食べないのはなぜ?
噛み癖、吠え癖がやめられない…
何か言いたそうな顔をしている…
多頭飼いしていて、ケンカしてしまう…
体調が気になる…
亡くなった子がどうしているか知りたい…
ペットロスで悩んでいる…など

アニマルコミュニケーションで聞けないことは?

よくあるご相談とその後の変化

●相談内容:床やベットなど、決められた場所以外でトイレをしてしまう。


変化:トイレをしない理由が分かり、決められた場所でトイレをするようになった。

●相談内容:亡くなった子が生きていた頃、幸せに暮らせていたのか気になってしまう。


変化:幸せだったと聞いて安心した。

●相談内容:ご飯を食べてくれない。


変化:ご飯が固くて噛み切るのが大変で食べれなかったので、小さく形の餌に変えたら食べてくれるようになった。

お客様の感想

先日、プードルのバジルとぷりんについてアニマルメッセージをお願いした北海道の者です。先日はお世話になりました。昨日、こちらに帰宅しまして、我が息子たちと対面しました。

そして、その時バジルの方が、なんだかとてもおとなしいのです。しかも遠慮がちで!ペットホテルの方が言うのにも、今回はあまり懐かない、と言っていました。明らかになんだか、いつもと違うのです。

今までは割とヒステリックに、鳴き叫んで自分の注意を引いていたのが、それがなく、あれ、これってもしかして、瑛梨さんにアニマルメッセージを送って頂いたから?とにかく様子が静かめなのです。

ヤキモチ妬かないでねー に対して「やだ」と言っていたはずなのに、健気にきいてしまって、いるのかなーと感じていました。母としては、ヒステリックな叫び方を止めて欲しかっただけなのに(汗)。なんだか寂しいやら?! ということで、瑛梨さんのセッションの事後報告をさせて頂きました。

(40代・女性)

して欲しそうな事、興味あると言っている事を体験させてあげるようにしていた(10年)けど『何でそうするの?』といっぱい聞かれて逆に驚きました。私と同じだけ好奇心旺盛なんだと微笑ましかったです。

そしてもっと自分に愚痴を言ってくれれば良いのにもっと辛い事言って自分に吐き出して欲しいとなんども言われて感動しました。

優しくて太っ腹だなと思いました。もっと頼ってみます。

(30代・女性)

死ぬ一週間前くらいに大好きだった散歩に行けないほど急に体を動かすことができなくなっていったので、死ぬというのが分かっていても、やっぱり辛かったです。

散歩の時間も短かったしエサもご飯の残り物ばかりだったしそんな状態だったにも関わらず「楽しかった」と言ってもらえたことは心につっかかっていたものが1つ取れた気がします。

生き物を飼うというのはそれなりの覚悟が必要でもあります。なぜなら命を預かるからです。

今、大人になってみてその命の重さというのは当時よりは感じることができるようになりました。
これもわんこのお陰ですね。そのわんこは遠くから見守ってくれているみたいなので、それもちょっと嬉しかったです。

(30代・男性)

もっと感想や体験談を聞きたい方は、(http://mocotate.com/category/comment)をご覧ください。

セッションについてのよくある質問はこちら(http://mocotate.com/faq/)をご参照ください。

icon_3
icon_3

料金のご案内

* セッション価格 *
12,000円(税抜) / 60分
 Zoom(オンライン)も可能!

セッション当日は動物の画像をお持ちください。
亡くなった動物など画像がない場合でも、動物のハートに繋がってお話しさせていただきますので画像がなくても大丈夫です。