進撃の巨人から学ぶ人生の生き方

こんにちは!
東京*目黒*神楽坂で活動しているWinty.のえりです!
このページに遊びに来て頂いてありがとうございます♪

進撃の巨人って知ってますか?
今再放送でやっているんですが、まだ観たことなかったら絶対観てください!
一時期ずっとハマって、多分5ループ以上していると思います笑

そんな進撃の巨人を観ていて印象に残ったことを紹介します☆

どんなシーンかというと・・・

まず、巨人から身を守るための壁が巨人によって破られてしまい、
このままでは巨人食い尽くされてしまうという状況。

主人公のエレンは、街に空いてしまった穴をピクシス司令に
「お主は穴を塞げることができるか?」
と聞かれます。

”穴を塞げないと殺されてしまう。だから塞いでみせる。”

しかし、穴を塞ぐということは、
砂漠の砂粒の数を数えるぐらい難しいことです。

その時のエレンのセリフをあなたにシェアします!

エレン:「それは、、、その、、、どうでしょうか、、、今の自分に分かることなんてここにいるみんなとそう変わりがありません、、、なので自分はここで出来るにしろ出来ないにしろ無責任に答えるわけには、、、。」

ピクシス司令:「あぁ、そうじゃのう。すまんかった。質問を間違えてしもうたわ。お主はやるのかやらんのかどっちだ?」

エレン:「・・・・やります、やります!!!穴を塞げるかどうか分かりません。でも、やります!!

進撃の巨人から学ぶ人生の生き方

そう、何かする時に出来るか出来ないか考えるよりも『やるかやらないか』それだけです。

先がどうなるか分からない不安もあるかもしれません。
それでも勇気を出して選択していくことで人生が変わっていきますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です