ストレスは自分で作り出している?脳の統合レポ⑦

こんにちは、瑛梨です!このページに遊びに来て頂いてありがとうございます♪

LEAP3、7日目終わりました♪残り2日になって頭はパンパンですが段々と手順も慣れてきて使いこなして来ました!今回はは聴覚と視覚の統合のセッションを受けたお話です。

 

筋反射テストで潜在意識に繋がる

潜在意識は無意識なので頭で考えもわからない部分なんです。潜在意識に過去の記憶、ストレスやトラウマの原因があるのでキネシオロジーでは筋反射テストを使いながら体から潜在意識に聞いていきます!

視覚と聴覚をテーマにセッションしました。自分のテーマは表現することにストレスがありました。特に最近では動画に出ることがストレスで、YouTubeに自分の動画をアップするために撮ろうとは思っているけど先延ばしにしていました。動画は撮りたい。できたら楽しそうだなと思う反面、うまく話せないし、話そうとすると緊張してまっていました。なのでそのテーマで調整していきました。

ストレスは自分の声だった!

筋反射を使って聴覚か視覚かを聞いていくと「聴覚」と反応が出て耳の中を調べていくと高音の音に何か問題があると反応がありました。表現することにストレスがある場合、聴覚も関係しているのでやっぱり動画の中で話して表現することがストレスなのかな〜。と思ってたけど、「高音」と聞いてピンと思い出しました。

自分の話す声を自分自身で聞いているのがストレスなんだ!と気づきました。それがストレスでうまく話せなかったり、話したときに会話の語尾が小さくなって聞き取りずらかったりしていました。その他も色々調べていくと「年齢退行」と出て、七五三の時の恥ずかしい思い出が今でもひきづっているみたいでした。

そこで扁桃体(ストレスを感じるところ)を調べていくとフリーズして逃避している状態でした。ストレスになっているものをツボを使って調整しました♪調整すると自分の話す声のトーンが少し上がるようになりました^^

ストレスは自分で作り出している?

 

ジャッキー談ですが超越して最終目的にたどり着くことが一番大事だと思ってたそう。超越は何かと言うと良いも悪いも全て受け入れて全てがOK!みたいな全てに感謝できる神様みたいな存在を言います。超越することも大事だけど変容することも大事なんだとジャッキーは言っていました。

「変容」とは自分が今どこにいて、何を課題にしているかわかっている状態。課題がわかると、何が問題かわかるから、今までの古いパターンに気づけて、違う人生の選択ができる。そのときに自分への贈り物が何かわかる。そうすると自分のハートが開いて感謝ができるようになる。と言っていました。

私がセッションをしてもらって気づいたことは、今感じてたストレスは昔のことで、よく考えると今はストレスに感じることはない環境にいるんだなと気づけました。なのでずっとそのストレス感じるように自分で縛っていただけなんだ!と思うことができました。

調整してもらったら話をする時にきちんと腹筋に力をいれて声を出せるようになってきました♪
8日目を受けて、練習で調整していくのでどんどんよくなっています。

最終日もがんばるぞー!!